ファークライ初心者がファークライ5をレビュー 過去作もプレイしたくなる面白さ

ファークライ5レビュー

UBIの人気オープンワールドFPSゲーム、ファークライ5のシングルモードをクリアしたのでレビューしてみた。

僕はファークライシリーズをプレイしたことがなかったのだが、過去作の知識がなくても問題プレイできた。そして何よりも圧倒的に面白い

ヤバイカルト集団とのぶっとんだ戦闘、自由度の高い敵拠点の制圧など、一瞬でファークライ5の世界に引き込まれてしまった。

この記事では、実際にプレイして感じたファークライ5の魅力を、ネタバレにならない範囲で紹介する。

created by Rinker
ユービーアイ ソフト
¥6,290 (2018/08/12 02:13:00時点 Amazon調べ-詳細)

ストーリーは狂気あふれるカルト集団との戦い

ファークライ5はナンバリングタイトルだったが、前作との繋がりはなく、未プレイの僕でも安心して楽しめるストーリーだった。

内容の方は、カルト集団「エデンズゲート」の教祖ジョセフから、のどかな田舎町「ホープカウンティ」を奪い返すというシンプルなもの。

ホープカウンティは3つの地域に分かれており、使徒と呼ばれるジョセフの義兄弟3人がそれぞれの地域を牛耳っている

狂気あふれる3人の使徒

ジョン

教団の審問官「ジョン」

かわいいが祝福漬けな「フェイス」

かわいいが薬漬けな「フェイス」

ジェイコブ

訓練厨だが本人は弱い「ジェイコブ」

主人公は最初ジョンの地域を探索することになるが、別にジョンから倒す必要はない。序盤から飛行機を手に入れられるため、ジョンを後回しにして他の2人の地域を攻略可能

1人の地域を集中して進めるも良し、3人の地域を自由に飛び回って、ボスを倒すのは後回しにしても自由というわけだ。

幻想の先に待っているのは衝撃の結末だった

エデンズゲートは薬物で人々を支配している。主人公もエデンズゲートと交戦する中で、何度も薬物を投与されてしまい、現実とまやかしの境界線を見失っていく。

何度も繰り返されトラウマとなるジェイコブの訓練、超能力バトルとなるフェイス戦、そして全てをひっくり返す衝撃のラスト……。

ラストに関してはネタバレになるし、何よりプレイヤー自身の手で迎えてほしいので詳細は省くが、誇張でも何でもなく驚きの内容だった。

正しいと思っていたものが覆され、これまでのプレイ全てを否定されるような心境に陥る。

最初見たときは呆然としたが、○○○○は正しかったのかと考えれば、○○○○の見方が180度変わってくるのが面白いところだと思った。

解釈が分かれそうだが、現状ではやはり説明不足のため、今後のDLCで補完されるのとを期待したい

グラフィックは圧巻

UBIのゲームというだけあって、グラフィックはPS4でも最高峰のレベルだった。アメリカの田舎町が細部まで作り込まれており、観光目的としても楽しめた。

難しい! でも何度でもリトライしたくなる絶妙な難易度

ファークライ5をプレイしてみて最初に感じたのが、難しいという印象。最初の激しい銃撃戦では、操作を覚える暇もなくゲームオーバー

僕はFPSは下手だが、一応メタルギアやコールオブデューティーはプレイした経験はあるため、これには軽く衝撃を受けた。

しょっちゅうゲームオーバーになり、泣く泣く難易度を一番下のイージーに変更するも、イージーでも難しいと感じることがしばしばあった。

でも、投げ出すということはなかった。

というのもファークライ5ではオートセーブがこまめに行なってくれるため、ゲームオーバーになっても直前に戻されるだけで、やり直すのが面倒だと感じなかった。

味方が超頼りになる

最初のうちは装備が整っていないため、ステルスでも上手く拠点を制圧できなかったが、後半になると装備が充実して味方(スペシャリスト)も増えてくる

味方というと、プレイヤーの足を引っ張るなど悪いイメージがつきものだが、ファークライ5はスペシャリストという味方がメチャクチャ頼りになった。

ファークライ5では、結構ヘリや戦闘機を敵に回すことがあるのだが、ニックという飛行戦のスペシャリストを選べば、飛行機に乗ったニックが勝手に敵のヘリや戦闘機を撃墜してくれる

またチーズバーガーという熊も仲間にできるのだが、この熊が圧倒的に強い。

銃に撃たれても怯まず、次から次へと敵を倒してくれるので、潜入&ゴリ押しのどちらでもこころ強い相棒としてサポートしてくれる。

さらに「リーダーシップ」というスキルを獲得すると、連れていける味方を2人に増やせる

空からはニックが機銃斉射してくれて、地上からはチーズバーガーが敵を倒してくれるため、敵拠点の制圧が一気に楽になる。

主人公が屋敷などを探索している内に、味方がカルト集団を殲滅してくれたということもあったほどだ。

ファークライ5の不満点

ファークライ5の数少ない不満は、定期的にカルト教団に拉致される点だ。

というのもファークライ5ではミッションなどをクリアすると、その地区のレジスタンスポイントがたまり、一定数になるとボス関連のイベントが発生する

このイベントでは、毎回のように敵ボスに拉致されて薬漬けにされたり、変な訓練を受けることになる

プレイヤーの自由に各地区を攻略できるからこそ、どこかで強制イベントを挟む必要はあるのかもしれないが、毎回のように捕まるのはさすがにどうだろうか。

後半の方になると、かなりマンネリ化したため、次回作ではこの点を上手く調整してほしい。

過去作もプレイしたくなるほどの面白さ! 次回作はまだ?

まったく不満点がないわけではないが、それでも面白いゲームであることには変わりないし、それが理由でプレイしないのはあまりにもったいない。

最初の内はカルト教団の暴力と狂気に圧倒されて、思うようにプレイできないかもしれない。だが装備を充実させ仲間を増やせば、ゴリ押しで正面突破するも、ステルスでひっそりと敵を倒すのもプレイヤーの自由だ

まだプレイしていないという方は、ぜひ実際にプレイしてみて、カルト教団を殲滅させてほしい。

created by Rinker
ユービーアイ ソフト
¥6,290 (2018/08/12 02:13:00時点 Amazon調べ-詳細)

ファークライ過去作はこちら

created by Rinker
ユービーアイ ソフト
¥2,600 (2018/08/12 02:13:00時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ユービーアイ ソフト
¥3,427 (2018/08/12 02:13:01時点 Amazon調べ-詳細)