ソフトバンク光を400日間使ったのでレビュー! フレッツ光を超える速さだった

ソフトバンク光レビュー

ソフトバンク光を400日間使用したので、実際の通信速度や料金をまとめてみました。結論からいうと、契約して損はありません!

爆速で利用できましたので、悩んでいる方は早く申し込むのを推奨します。

通信速度は夜以外なら爆速!

有線で使用していたのですが、ソフトバンク光の通信速度はだいたい50Mbps前後です。調子が良ければ80Mbps以上行くときも。ただ、使用者が多くなる夜間になるとやはり遅くなり、10~30Mbpsまで通信速度が落ちてしまいます。

夜でもネットサーフィンや動画視聴は問題なくできる

夜になると通信速度は落ちてしまいますが、まったく使えなくなるということはありません。

夜間にAmazonプライム・ビデオを視聴したり、ネット上でネットサーフィンを頻繁に行いましたが、特段遅いなあとストレスを感じることはありませんでした

フレッツ光と比較すると段違いの速さと安定性

ソフトバンク光を使用する前は、フレッツ光+プロバイダはASAHIネットという環境でした。通信速度は30Mbps以下で、夜間など遅いときは10Mbps以下になることもありました。

そのため、ソフトバンク光に乗り換えたことで通信速度が改善、回線が不安定になることも減りました

光BBユニットをレンタルすれば夜でも爆速に

人によっては、夜間を昼間並みの速度で使いたいという方も少なくないでしょう。そんな方は、光BBユニットというルーターをソフトバンク光からレンタルするのを推奨します。

こちらのルーターを使用することで、「IPv6高速ハイブリッド」という夜間でも混雑せずに通信できる画期的な通信方式に変更できます。

混雑せずに利用できるわけですから、時間帯を気にせず、いつでも爆速になります。

光BBユニットをレンタルするたった1つのデメリット

光BBユニットは月額約504円(税込)かかります。ソフトバンク光は2年契約のため、2年間レンタルすると、12,096円ほどかかります。

一般的な無線ルーターの価格が5,000~10,000円のため、微妙に高いです。僕は既に無線ルーターを持っているため、光BBユニットはレンタルしませんでした。

無線ルーターは自分で用意した方がお得なため、僕のように料金を少しでも安くしたい方は借りない方が良いでしょう。

逆に多少月額費用が高くなっても、通信速度を安定させたい方は、光BBユニットをレンタルしてみましょう。

実際の料金とオプションの有無を紹介

僕は集合住宅での契約だったため、月々の料金は3,800円でした(一戸建ての場合は5,200円)。フレッツ光の場合、プロバイダ料金込みで4,000円ほどのため、ソフトバンク光の方が安いですね。

オプションはほとんど不要

ソフトバンク光にはインターネットや電話など、様々なオプションが用意されているのですが、ほとんどが不要だと感じたため付けませんでした

唯一選択したのが、「BBサポートワイドプラス」というパソコンやインターネットの設定をソフトバンク光がサポートしてくれるものです。

画面共有をすることで、ソフトバンク光側がリモートでサポートしてくれるため、パソコンの設定などが苦手な方には嬉しいサービスです。

月額500円かかりますが、初月だけ無料のため、無料期間中に解約するのがおすすめです。

安くて爆速! 月額+500円で夜も安定して使える

ソフトバンク光のメリットまとめ
  • 集合住宅なら月額3,800円
  • 夜以外は爆速
  • 光BBユニットレンタルで夜も早くなる
  • パソコン・インターネットに詳しくなくても大丈夫

このように、ソフトバンク光を契約することで快適なインターネットライフを送ることができます。

ソフトバンク光を契約したいという方は、以下のボタンをクリックして申し込んでみてください。他店よりも高額なキャッシュバックをもらえますよ!